Semalt:ウェブサイトからHTMLをダウンロードするには?

WebサイトからHTMLをダウンロードしますか?ほとんどの場合、人々はHTTrackを使用して、画像、テキスト、ビデオ、その他のファイルをローカルディレクトリにダウンロードします。間違いなく、HTTrackはWebサイトからHTMLをダウンロードし、要件に応じて元のサイトの相対リンク構造を調整する最も簡単な方法です。ただし、このサービスに慣れていない場合は、HTMLエディターを選択できます。

HTMLエディターは、WebページからHTMLを編集およびダウンロードするためのコンピューターベースのプログラムです。サイトのHTMLマークアップは任意のテキストエディターで記述されますが、専用のHTMLエディターは作業を容易にするために追加の機能と優れた機能を提供します。 Webデザイン専用ではないさまざまなワードプロセッシング、ページレイアウト、グラフィックデザインプログラム(Microsoft WordやQuark Xpressなど)は、HTMLエディターとして機能することができます。

1. NotePad ++

このHTMLエディターを使用すると、Webサイトから簡単にHTMLをダウンロードでき、コードを快適に追跡できます。任意のワードプロセッサにコードを入力できますが、このHTMLエディターは、コードが正確かつ適切に記述されていることを確認します。 Webデザイナーでも初心者でも、このサービスを利用して、一度に複数のタスクを実行できます。 NotePad ++は、メモ帳ソフトウェアのより堅牢なバージョンであり、Windowsとのみ互換性があります。 HTMLドキュメントの色、フォント、数を変更するのに役立ち、Web開発者やグラフィックデザイナーに適しています。

2. Eclipse

最新バージョンのEclipse(Eclipse Mars)は、Web開発者およびデザイナーの以前の選択であり、WebサイトからHTMLをダウンロードするのに役立ちます。これは、多くの機能とオプションを備えた複雑な開発環境です。十分なコーディングスキルがないか、技術的な知識がない場合は、Eclipseを使用して、さまざまなWebページから複数の言語でHTMLをダウンロードできます。洗練されたWebアプリケーションの作成で忙しい場合、Eclipseはアプリケーションを構築するための多くのオプションを提供します。個別に、またはPHP、JavaScript、Javaプラグインと組み合わせて使用でき、プロのモバイルアプリ開発者に適しています。

3. CoffeeCupフリーHTMLエディター

J Kyrninは、数か月前にCoffeeCup Free HTML Editorを発表しました。このHTMLエディターには、無料バージョンと有料バージョンの2つの異なるバージョンがあります。動的なWebサイトからHTMLをダウンロードする場合は、有料バージョンが適しています。シンプルなWebページをターゲットにする場合は、無料バージョンを選択できます。さらに、CoffeeCupは、すべてのレスポンシブWebデザインをサポートする「Responsive Magic」と呼ばれるアップグレードを提供します。多くのWeb開発者やグラフィックデザイナーによってテストされており、WebサイトからHTMLをダウンロードするための専門家の事前の選択です。

4. Aptana Studio

これは最高のエディターの1つであり、WebサイトからHTMLを快適にダウンロードするためのユーザーフレンドリーなインターフェースを提供します。 Aptana Studioは、HTMLファイルに重点を置くのではなく、Javaおよびその他の同様の要素に重点を置き、インタラクティブなアプリケーションやWebスクレイパーを作成できるようにします。これは、Windows、Linux、およびMac OS Xと互換性のあるフル機能のHTMLエディターです。